三宅信太郎「ふと気がつくとそこは遊園地だった」